保健看護学科

保健看護学科では、国(日本学生支援機構)を始め、さまざまな医療機関からの奨学金制度を受けることが出来ます。いずれも募集期間に応募の手続きをし、審査後に奨学金を受けることが出来ます。

独立行政法人日本学生支援機構

日本学生支援機構の奨学金は、国が経済的に修学困難な優れた学生に学資を給付または貸与する制度です。給付型は進学前の高校において、特に成績が優れ経済状況が厳しい学生に対して、進学後の採用予約が決定されます。貸与型は進学前の高校での採用予約および進学後の応募により採用が決定されます。貸与型の場合、無利子(月額2万円から6万円)と有利子(月額2万円から12万円)の2種類があります。

医療機関からの奨学金

就職対象となる医療機関等から看護学生を対象とした奨学金制度の案内が数多くあります。そのほとんどは月額5万円から6万円の奨学金が支給され、卒業後に一定期間その医療機関等で看護師として従事することにより、奨学金の返還が一部または全額免除されます。なお、奨学金の受給者は就職が条件となることから、医療機関等の試験や審査により奨学生が決定されます。